メディア

エスペラントの雑誌で紹介されました

 突然ですが、エスペラントをご存知ですか?
ポーランドの眼科医が1887年に創案した国際共通語で、世界で100万~200万人位が使っている言葉だそうです。
 この夏に美術館をご覧いただいたエスペラント協会の会員の方が、「感銘を受けました!世界中の人に知ってもらいたいです」ということで、エスペラント協会で発行している月刊誌「Monato」2018年11月号に、保坂紀夫の作品・美術館の記事を掲載してくださいました。この雑誌は、世界100ヵ国以上で読まれているそうです。
(写真の右部分は日本語訳です)

エスペラント協会のウェブサイト
http://www.jei.or.jp/